スペース・デジタルポケット「キッズ・ビスケット・ワークショップ(アニメーション)」

2015年1月11日(日)、スペース・デジタルポケットにて特定非営利活動法人デジタルポケットによる「キッズ・ビスケット・ワークショップ」を開催しました。

当日の様子

このワークショップでは、プログラミング言語「ビスケット」を使って、『動く絵=アニメーション』を作ります。
ビスケットの面白さをやさしく体験できます。
今回は、年長さん〜小学生の6名のお子さんと、4名の保護者の方が参加してくださいました。

P1050928P1050933

▲ビスケットの使い方をちょっとだけ練習します。基本のやり方がわかったら、どんどん作り始めます。大人も子供も集中していますね。

P1050980P1050953

▲発表会で、みんなの作品がひとつの画面に集まると・・・!楽しくて、みんな笑顔になっています。

今回は、「うみ」「ほっきょく」「そら」の3つの世界を作りました。

作られた作品

(作品を見るには、FlashPlayerが必要です)

うみ

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

ほっきょく

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

そら

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

おばけやしき

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

アンケートより

参加者(お子さん)より

「絵を描くのが楽しかったです。またやりたいです。」
「すっごい楽しかった」
「うごいてて、たのしかった。うまくかけた。」
「今日はとてもいろいろなことを書いてうつしたのですごく楽しかったです。」
「スーパーウルトラギガントおもしろかった。」

保護者の方より

「新たな体験をさせてあげられました。子供の知識と世界が広がったと思います。」
「絵を描くことだけでなく、色を使ったり動かしたりすることが出来、とても楽しんでいるようでした。」
「私自身も童心に帰り楽しませていただきました。」

ワークショップの詳細

実施

日時:2015年1月11日(日)14:00〜15:30
参加者学年:小学校生
実施場所:スペース・デジタルポケット
講師:デジタルポケット2名+ファシリテータ講習受講者
内容:プログラミングアニメーション制作