スペース・デジタルポケット「1日でできる!Viscuitでゲームづくり」

2014年12月27日(土)、スペース・デジタルポケットにて特定非営利活動法人デジタルポケットによる「1日でできる!Viscuitでゲームづくり」を開催しました。

朝10時半から夕方16時まで、時間をたっぷり使って、ビスケットの基本からゲーム作りまでを1日で行うワークショップです。
今回は、小学校1年生から4年生のお子さんとその保護者の方が一緒に制作しました。

午前中は、ビスケットの基本を、「ビスケットランド」で練習します。
「うみ」で練習してから、「動き方」をテーマに4つの世界を作りました。

作られた作品

(作品を見るには、FlashPlayerが必要です)

うみ

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

よこ

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

たて

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

かいてん

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

絵がかわる

大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

ゲームづくり

午後はいよいよゲームづくりです。

www.viscuit.comの「うごく絵本」のシステムを使って制作します。
午前中に練習した動きに加え、「触ったら〜〜する」という新しい命令を教わってつくります。

練習したら、どんなゲームにするかを考えて、設計図を描いて、プログラミング!

IMG_4483

IMG_4484

最後に、できたゲームを並べて、遊び方とタイトルを書いた「ゲームの解説書」を見て、みんなで遊びます。

IMG_4492

ゲームの作品

画像をクリックすると、ウィンドウが開いて、ゲームで遊べるようになります。ゲーム画面でマウスを右から左にドラッグ(または指でスワイプ)すると、別のゲームの画面になります。

Nさんの作品

works_n

Sさんの作品

works_s

Hさんの作品

works_h

参加者の方の感想

「おもしろかった。せつめいがわかりやすかった。もっとみんなが楽しめる作品をつくりたかった。」
「いろんなゲームがつくれました。これからもおねがいします。」
「今日、プログラミングをやって、いつもやってるゲームがあんなにじかんをかけてつくることがわかりました。同時に作る楽しさがわかってとても楽しかったです。」

保護者の方の感想

「ゲームばかりで遊んでいてボーッとすることが多くなっていましたが、自分で考え遊ぶ楽しさをまた思い出してくれたようです。」
「とても楽しそうにやっていました。習いたいと言っておりました。」
「少数でわかりやすく、他のお子さん達と一緒にできてよかった」

ワークショップの詳細

実施

日時:2014年12月27日(土)10:30〜16:00
参加者学年:小学校1年生〜4年生
実施場所:スペース・デジタルポケット
講師:デジタルポケット2名
内容:プログラミングアニメーション・ゲームづくり