渋谷区文化総合センター大和田「楽しいプログラミング講座」

2014年12月26日(金)、ビスケット塾渋谷を開催している、渋谷区文化総合センター大和田にてNPO法人デジタルポケットによるビスケットを使った「楽しいプログラミング講座」を開催しました。

当日の様子

P1050835
ビスケットに関しての講義と、実際の作品作り、また、楽しくプログラミングを学ぶコツ、また、プログラミングを学ぶ意義を最後にお話しさせていただきました。

P1050847-2
途中、参加者それぞれがつくった作品で遊びあいました。座学だけでなく、実際に体験が伴うと納得感が高まります。

作られた作品

自己紹介

20141226-a
大きな画面で見る
一つ一つの作品をみる

びっくり箱・ゲーム

ゲーム・作品の一覧が表示されます。遊びたい・鑑賞したい作品をクリックしてください。(作品を閲覧・操作するにはflashプレイヤーが必要です)

20141226-b

▲ゲーム・作品の一覧画面

▲画面右の丸い矢印を押すとやりなおし、×を押すと終了

びっくり箱・ゲーム

参加者の方の感想

「どんな組み合わせをしたら、どんな動きになるのか、考えるのがおもしろかったです!言葉で説明する形ではなく、動きを自分で体験してやる、という方法だったのですごく分かりやすかったです。」
「感覚でわかるプログラムということでおもしろかったです。数回受講してマスターできるとおもしろそうです。勉強になりました。」

ワークショップの詳細

実施

日時:2014年12月26日(金)10:30〜16:00
参加者学年:小学校1年生〜5年生
実施場所:渋谷区文化総合センター大和田
講師:デジタルポケット2名+湘南工科大学実習生1名
内容:プログラミングアニメーション・ゲームづくり