スペース・デジタルポケット「1日でできる!Viscuitでゲームづくり」

2014年9月15日(月・祝)スペース・デジタルポケットにて、特定非営利活動法人デジタルポケットによる1日でできる!Viscuit(ビスケット)でゲームをつくろうを開催しました。

当日の様子

今回のワークショップは、朝10時30分から夕方16時まで、1日かけてじっくり制作をします。

IMG_3634

午前中は、ビスケットでできる基本の機能を練習し、「ビスケットランド」の作品を作りました。
「うみ」で練習したあと、縦の動き・横の動き・回転の動き・絵が変わる動きの設計図を作り、「そら」のビスケットランドを制作しました。

DSC00592

DSC00598

ビスケットランドの作品

(※この作品の閲覧にはFlashPlayerが必要です。)

うみ


大きい画面で見る
一つ一つの作品をみる

そら


大きい画面で見る
一つ一つの作品をみる

ゲームづくり

午後はいよいよゲームづくりです。www.viscuit.com上の「ビスケットで動く絵本をつくろう」を利用して制作します。

「絵を押したら」という命令を使い、押したら絵が変わる、絵が変わって動く、絵と絵がぶつかると消える、などのさらに複雑なプログラムにしていきます。

DSC00605

練習のあとは、ゲームづくり本番。「ビスケットランド」のときと同じように、設計図を描いてから作品を制作します。

DSC00613

作品を完成させたら、遊びあいの時間です。それぞれ工夫された面白いゲームで遊びます。作者がいるので、「これはどうやったの?」とすぐ聞けるのもいいですね。

DSC00619

練習のゲームの作品

※画像をクリックすると、別ウィンドウが開きます。このゲームは、Flashが入っていないスマートフォンやタブレットでも遊ぶことができます。

game01

game02

game03

本番のゲームの作品

※ゲームの画像をクリックすると、別ウィンドウが開きます。このゲームは、Flashが入っていないスマートフォンやタブレットでも遊ぶことができます。

ハートを取り戻せ!!


game04

ハートの矢で動いているハートを打ち抜きます。25P以上でクリア!!

ほしねらいゲーム


game05

むらさきのしかくをおすと矢が出ます。なにのてんすうのひだりにかいていなかったら、+です。
もっとむずかしくしたかったら、出ている矢をおしてください。

あくのそしきをやっつけろ!


game06

しゅりけんとばくだんでおおくのてきをやっつける
・しゅりけんは「あくのロボ」いがいをやっつける
・ばくだんは「あくのロボ」だけやっつける
・かべやくさにしゅりけんやばくだんがぶつかると、しゅりけんやばくだんはきえる

本日はご参加ありがとうございました!みんなで記念写真をとりました。

DSC00640

アンケートより

「むずかしかったけどおもしろいゲームができてよかった。またやりたい。きてよかった」(2年生、8歳)
「家でもかんたんにできそうでとても楽しかったし、あそぶのもいいべんきょうになった。」(5年生、10歳)

「1日でここまでもっていける、かつ小2生の集中力がつづくプログラム、スバラシかったです。」(保護者)
「情報拡散の危険について教えていただけて良かった。」(保護者)

このワークショップは、「ビスケットでうごく絵本」を利用しています。制作したときに出てきた「絵本コード」を覚えておくと、何度もやりなおしができます。お試しください。
「うごく絵本」の使い方は、http://www.viscuit.com/の「やりかたのビデオをみる」をご覧ください。

日時:2014年9月15日(月・祝) 10:30〜16:00
場所:スペース・デジタルポケット
講師:特定非営利活動法人デジタルポケット
内容:ワークショップ