調布市せんがわ劇場「ジャズアートせんがわ2014」

2014年9月6日(土)、7日(日)調布市せんがわ劇場にておこなわれたジャズアートせんがわ2014会場にて、特定非営利活動法人デジタルポケットによる「デジタルポスターをつくってみよう!」を開催しました。

ジャズアートせんがわは今年で7回目をむかえる調布市の主催する音楽フェスティバルです。即興音楽、即興パフォーマンスといった前衛的な演目を中心に、海外で第一線で活躍するアーティスト達が多く出演する、かなり個性的で、国内に他に例のない音楽イベントでもあります。

昨年から、デジタルポケットは会場にて、イベントにくるお客様だけでなく、地域の子供たち、また、出演するアーティストと一緒にデジタルポスターをビスケットをつかって作成するワークショップをおこなっています。

当日の様子

20140907jazz1
ライブステージ上では即興演奏をメインとした様々なライブがおこなわれます。今年は日本のアーティストはもちろん、ニューヨーク・イタリア・インドネシア等からミュージシャンが参加しました。

20140907jazz2
会場の楽屋口にもデジタルポスター参加を呼びかけるポスターが貼ってあります。参加するお客様だけでなく、出演するアーティストも一緒にデジタルポスター作成に取り組みました。

20140907jazz3
9月6日(土)の「子どものための音あそび」に出演された時々自動の皆さんもビスケットで作品を作ってくれました。「子どものための音あそび」では、洗面器に顔をつけて、空気を吐き出す音で音楽をつくったり、サックスを逆さまにして吹いたり、子供の声をサンプリングしてその場で音楽をつくったりして、子供たちを楽しませていました。

20140907jazz4
子供たちが参加してデジタルポスターをつくっている様子。自分の絵が動いてコンピュータに表示されると、みんなとても嬉しそうにしていました。何個も何個も絵をつくり、1時間半くらいつくりつづけている参加者もいました。

20140907jazz6
20140907jazz7
ポスターつくりのテーマは「好きなもの」「自分を表すもの」「ジャズアートせんがわ」としました。最初は戸惑いますが、一個出来上がって、自分の絵がポスターの中で動くと「あ、いいことおもいついた」とどんどん絵を描いてくれました。

20140907jazz8
出来上がったポスターは劇場のガラス面に投射します。字が反対になっているのは外からみたときにちゃんと読めるようにするためです。「ここに私のがあるよー」と元気よく教えてくれました。

20140907jazz9
劇場の外ではこのようにポスターがみえます。劇場前を通る人の中には、普段と違う壁に驚いて、足を止めている方もいらっしゃいました。

作られた作品

2014年9月6日(土)15:00の回

20140907jazz_land1
ひとつひとつの作品
大きな画面で見る

2014年9月6日(土)18:00の回

20140907jazz_land2
ひとつひとつの作品
大きな画面で見る

2014年9月7日(日)15:00の回

20140907jazz_land3
ひとつひとつの作品
大きな画面で見る

ワークショップの詳細

実施

日時:
2014年9月6日(金)15:00〜16:00、18:00〜19:00
2014年9月7日(土)15:00〜16:00

参加者学年:未就学児童〜小学生
実施場所:調布市せんがわ劇場 ホワイエ
講師:デジタルポケット1名+アシスタントスタッフ2名
内容:デジタルポスターづくり