スペース・デジタルポケット「プレスクール・プログラミングワークショップ基礎」

2014年8月23日(土)、スペースデジタルポケットにて特定非営利活動法人デジタルポケットによる、未就学児童を対象にしたビスケット塾プレスクール・プログラミングワークショップ「基礎」を開催しました。

プレスクール・プログラミングワークショップ「基礎」は楽しみながら、未就学児童からプログラミングがどういうものか体験できるワークショップです。保護者の方も一緒にご参加いただき、一緒にプログラミングの楽しさを体験できます。「基礎」では、自分の描いた絵に動きの命令をすることでアニメーションをつくります。

当日の様子

20140823pre1
最初は「お魚の絵を色がついたステージにおく」「メガネを白いところにおく」「メガネの両方のまるにお魚をいれる」のように細かい手順で、スクリーンの前で聞いてー>自分のコンピュータでやってー>スクリーンに戻って、という風にやっていきます。絵が動いたところで「なんでだろうね?」と少し、絵が動く原理を自分で考えてもらいます。

20140823pre2
絵を動かす原理、命令の仕方がわかったら、今度は自分で「うみ」にいるものを考えて描きます。未就学児童の描く「うみ」の生き物、独創的です!

20140823pre3
プログラミングの仕方を覚えながら、「うみ」をテーマに40分くらい作品を作ったら、プロジェクタでみんなの作品を大きく映し出して、発表会をします。「これを描いたんだよー!」と元気に教えてくれました。

20140823pre4
いったん休憩を挟んでから、後半では「うみ」とは違うテーマで絵を描いて動かします。今回は「おばけやしき」になりました。

20140823pre_a
「おばけやしき」で参加者がつくった作品の一つ。傘オバケです。ちゃんと2つの命令の繰り返しをつかっています。色が変わる傘オバケ、かわいいですね。

20140823pre5
最後は、また、みんなのつくった作品を一斉に大きく映して発表会。先生からも「これ、おもしろいね」「これ、どうやってつくったの?」と参加者にきいています。

ビスケットランド

うみ

20140823land2
大きな画面でみるにはこちら
ひとつひとつの作品はこちら

おばけやしき

20140823land1
大きな画面でみるにはこちら
ひとつひとつの作品はこちら

ワークショップの詳細

実施

日時:2014年8月23日(土)10:30〜12:00
参加者学年:年少さん〜年長さん
実施場所:スペース・デジタルポケット
講師:デジタルポケット2名
内容:プログラミングアニメーションづくり