スペース・デジタルポケット「ビスケット塾プレスクールワークショップ(基礎)」

2014年8月16日(土)、スペースデジタルポケットにて特定非営利活動法人デジタルポケットによる、未就学児童を対象にしたビスケット塾プレスクール・プログラミングワークショップ「基礎」を開催しました。

プレスクール・プログラミングワークショップ「基礎」では、ビスケットで絵を描き、ビスケットでアニメーションをつくることを通して、コンピュータは命令で動くもの、その命令はつくる人のアイデア次第で面白いものになることを親子で体験し、感じてもらいます。

当日の様子

20140816pre1
親子一緒に、1人1台のパソコンをつかって、プログラミングをします。キーボードを使ったタイピングや、マウスを使った操作をイメージされていらっしゃる参加者もいらっしゃいますが、ペンタブでのプログミングにびっくりされます。

20140816pre2
できあがった作品を親子で鑑賞している様子。これはテーマ「うみ」ですね。

20140816pre3
親子一緒に鑑賞するので「あれが私の!」「お母さんのは?」「あそこに〜〜がいるよ」というように会話をしながら作った作品を鑑賞できます。

ビスケットランド

うみ

20140816land1
大きな画面でみるにはこちら
ひとつひとつの作品はこちら

どうぶつえん

20140816land2
大きな画面でみるにはこちら
ひとつひとつの作品はこちら

ワークショップの詳細

実施

日時:2014年8月16日(土)10:30〜12:00
参加者学年:年少さん〜年長さん
実施場所:スペース・デジタルポケット
講師:デジタルポケット1名+アシスタントスタッフ1名
内容:プログラミングアニメーションづくり