スペース・デジタルポケット「夏休み集中ワークショップ・Viscuit(ビスケット)でゲームづくり」1日目

2014年8月11日(月)、スペース・デジタルポケットにて特定非営利活動法人デジタルポケットによる、小学1年生〜6年生を対象にした「夏休み集中ワークショップ・Viscuit(ビスケット)でゲームづくり」を開催しました。

3日連続の本ワークショップの1日目は、参加者みんなでテーマに基づいたプログラミング作品をつくりました。

当日の様子

2014_1day_1_1
早めに来た参加者はスペース・デジタルポケットにあるカードゲームで遊んで、参加者が集まるのを待ちます。実は、こうやってカードゲームで遊んでいるうちに、だんだん会場に慣れていき、初めて会うお友達にも慣れることができます。ときには盛り上がりすぎて、プログラミングをしに来たことを忘れてしまう子も。

2014_1day_1_2
ビスケット入門の定番「ビスケットランド」を1日目は行いました。最初にテーマ「うみ」で練習した後に、後半ではカードを引いてもらい、テーマを決めます。今回選ばれたテーマは「そら」でした。

2014_1day_1_3
本講座で、いつものビスケットランドとちょっと違うところは設計図をしっかり描くことです。設計図には「よこの動き」「たての動き」「回転の動き」「2つの命令の繰り返し」と4つの項目の四角が用意されていて、それぞれの動きをするものをテーマ「そら」で考えます。

2014_1day_1_a
テーマ「そら」で2つの命令の繰り返しでこんな作品を作ってくれた女の子がいました。蝶蝶が羽を広げて、閉じてという動作が繰り返される命令になっているのがわかります。

2014_1day_1_4
最後はプロジェクタで作られた作品を大きく表示して発表会です。機材に予備があり、保護者の方々にもご参加いただいたので、かなり賑やかな「そら」になりました。参加した児童は、なかなか見る機会のない保護者の方々の作品もみれて嬉しそうでした。

ビスケットランド

うみ

2014_1day_1_land1
大きな画面でみるにはこちら
ひとつひとつの作品はこちら

そら

2014_1day_1_land2
大きな画面でみるにはこちら
ひとつひとつの作品はこちら

おばけやしき(おまけ)

2014_1day_1_land3
大きな画面でみるにはこちら
ひとつひとつの作品はこちら

ワークショップの詳細

ワークショップのタイムスケジュール

00:00 自己紹介
00:05 ビスケットの基本的なプログラミングをレクチャー
00:10 レクチャーを受けた範囲で自由制作(テーマ「うみ」)
00:30 さらに新しいプログラミングの技をレクチャー(回転・2つの命令)
00:40 発表会〜後半のテーマ選び
00:45 休憩
00:50 設計図の描き方の説明・テーマに基づいた製作
00:70 発表会
00:75 自由制作
00:90 終了

実施

日時:2014年8月11日(月)10:30〜12:00
参加者学年:小学1年生〜6年生
実施場所:スペース・デジタルポケット
講師:デジタルポケット2名
内容:プログラミングアニメーションづくり