大垣市こどもIT講座「パソコンでゲームをつくろう」

2014年7月29日(火)、大垣市情報工房(岐阜県大垣市)にて、大垣市こどもIT講座③「パソコンでゲームをつくろう」を開催されました。

当日の様子

今回は、大垣市情報工房のノートパソコンを一人一台使い、大垣市内の3・4年生24人が、ビスケットの新しいシステム「ビスケットでうごく絵本」を使って「ゲームづくり」に挑戦しました。

まずは、viscuit.comにアクセスし、「ビスケットでうごく絵本をつくろう」の「やってみよう」から制作をはじめます。
○と×の絵を描いて、○を押したら×になるプログラムを作り、○を動かし・・・と、少しずつ練習しながら、自分のアイディアを盛り込んだゲームに近づけていきます。一つとして同じものがない、オリジナルなゲームができました!
最後は、作ったみんなと、保護者の方といっしょに、ゲームで遊びました。

IMG_3183

IMG_3219

こんな作品ができました

今回の講座で制作された作品を3点ご紹介します。

死に神ハンター


もう一度プレイする

画面の下にある大砲をクリックしてください。

*タブレット・スマートフォンで直接遊びたいときは ここをクリックしてください。

UFOをげきたい!!


もう一度プレイする

画面の下にある黒い絵をクリックしてください。UFOをすべて倒せばクリア。

*タブレット・スマートフォンで直接遊びたいときは ここをクリックしてください。

ゆうぐれのさかなとり


もう一度プレイする

魚を押すと釣りのアームにひっかかり、泡が出ます。泡が岩に当たれば、アタリです。当たると岩がふえます。

*タブレット・スマートフォンで直接遊びたいときは ここをクリックしてください。

参加者の方へ

この講座は、「ビスケットでうごく絵本」を利用しています。制作したときに出てきた「絵本コード」を使うと、何度もやりなおしができます。お試しください。
(絵本コードは、配布した用紙に受講者が記入しています)

ehon01

www.viscuit.comにアクセスして、絵本のシステムの「やってみる」をクリックします

ehon02

絵本コードを赤い枠内に入力して、「前に作った絵本を開く」をクリックします

ehon03

iPadやアンドロイドタブレットで遊びたい場合は、ゲームを保存してから、画面上の「完成」をクリックします

ehon04

「完成」を押すと、別ウィンドウが開きます。(ポップアップを許可してください)。このウィンドウのURL(赤い枠内)で、iPadなどのブラウザ上で作品を表示すると、指で操作できます

日時:2014年7月29日(火) 13:30〜15:00/15:30〜17:00
場所:大垣市情報工房(岐阜県大垣市)
主催:大垣市
講師:特定非営利活動法人デジタルポケット