スペース・デジタルポケット「キッズビスケットワークショップ」シューティングゲーム

2014年7月6日(日)にスペース・デジタルポケットにて、特定非営利活動法人デジタルポケットによる楽しいプログラミング講座を開催しました。

当日の様子

今回の「シューティングゲームづくり」は、先日リリースされたばかりのビスケットの新システムを利用します。
はじめに、ビスケットのでのプログラミングを練習します。動かし方がわかったら、「押したら」を使って、さらに複雑なプログラムにしていきます。自分で描いた絵を使って、面白くなるように工夫をします。

ビスケットのゲームづくりの説明

ビスケットでゲームを作っているところ①

練習でできた作品


もう一度プレイする

タマゴをクリックしてみてください。他にも、クリックすると変化するところがあるので探してみてね。
*タブレット・スマートフォンで直接遊びたいときは ここをクリックしてください。


もう一度プレイする

雪の結晶をクリックしてみてください。他にも、クリックすると変化するところがあるので探してみてね。
*タブレット・スマートフォンで直接遊びたいときは ここをクリックしてください。

練習のあとは、いよいよ「シューティングゲーム」。何度もビームを出したり、敵を倒したりするにはどうしたらいいか、一緒に考えながら作ります。自分でデザインを考えた「ビーム」や「敵」の絵を使って、面白いゲームを作ります。

シューティングゲームの作品


もう一度プレイする

青い発射台をクリックしてみてください。
*タブレット・スマートフォンで直接遊びたいときは ここをクリックしてください。


もう一度プレイする

中央の発射台をクリックしてみてください。
*タブレット・スマートフォンで直接遊びたいときは ここをクリックしてください。

このワークショップは、「ビスケットでうごく絵本」を利用しています。制作したときに出てきた「絵本コード」を覚えておくと、何度もやりなおしができます。お試しください。
「うごく絵本」の使い方は、http://www.viscuit.com/の「やりかたのビデオをみる」をご覧ください。

日時:2014年7月6日(日) 14:00〜15:30
場所:スペース・デジタルポケット
講師:特定非営利活動法人デジタルポケット
内容:ワークショップ