ビスケット塾「プレスクール・応用(造形)」

2014年7月5日(土)に、スペース・デジタルポケットにてNPO法人デジタルポケットによる未就学児童を対象にしたビスケット塾プレスクールワークショップ応用(造形)を実施しました。

応用(造形)は先に行われた基礎に参加された方の応用編です。参加した未就学児童達はビスケットのことをもう知っているので、来た瞬間から今度は何をつくるのか楽しみな様子でした。

当日の様子

未就学児童プログラミング制作1
▲年中さんの参加者。とっても真剣に絵を描いてくれました。乗り物が好きなようで、がんばっていろんな乗り物を描いていました。

未就学児童プログラミング制作2
▲年長さんの参加者。魚等の水族館のものが大好きだということで、大きなクラゲを描いてくれました。「バナナですってん」では転がる人を描いてくれました。

発表会参加者
▲プレスクールでは保護者の方と一緒に作品を鑑賞します。自分の絵がでてくるとみんな大喜び!

発表会作品
▲参加者1人1人がつくった絵をつなげて“リレー”絵本にして、スライドショーで表示します。保護者の方々もたくさんページをつくってくれて、前半、後半とも30ページくらいの絵本が完成しました。

「ほしぞら」

hosizora

ほしぞら

▲タイトルをクリックすると、別ウィンドウで絵本のスライドショーがはじまります。画面をクリックすると、次のページに進みます。

「バナナですってん」

banana

バナナですってん

▲タイトルをクリックすると、別ウィンドウで絵本のスライドショーがはじまります。画面をクリックすると、次のページに進みます。

日時:2014年7月5日(土) 14:00〜15:30
場所:スペース・デジタルポケット
講師:NPO法人デジタルポケット
内容:ワークショップ