ビスケット塾「親子でつくるプログラミングアニメーション」

2014年5月10日(土)にスペース・デジタルポケットにて、NPO法人デジタルポケットによる未就学児童を対象にしたビスケット塾プレスクールワークショップ「親子でつくるプログラミングアニメーション」を開催しました。

コンピュータに初めて触るときに、「自分の思い通りにできた!」喜びを経験してほしい。コンピュータの「本質=プログラミング」を体験して、鉛筆やクレヨン、ねんどと同じように、コンピュータを「表現の道具」として使っていってほしい。そういう思いをこめて、未就学児童を対象にしたワークショップを企画しています。(次回5月24日の開催する「ビスケット塾プレスクール基礎1」も募集中です。)

当日の様子

20140510-1
▲最初はプロジェクタの前とコンピュータを行ったり来たりしながらViscuitでのプログラミングの仕方を学びます。写真は新しいことを教えてもらって、コンピュータに向かう瞬間。

20140510-2
▲お魚をいろんな方向に動かす中で、Viscuitでどういう風に命令するかを学んでいきます。

20140510-3
▲お魚の絵でViscuitの動きの練習が終わったら、今度は自分の絵に動きをプログラムします。写真は絵を描いているところ。

20140510-4
▲後半のテーマ制作では「おばけやしき」と「うちゅう」をテーマに絵を動かしました。

20140510-5
▲テーマ「うちゅう」の発表会。いろんな絵が宇宙の中で動いています。

20140510-6
▲「あれがぼくのだよー」と指で自分の作品を指し示す参加者の写真。自分の作品が画面に出てくるのはとても嬉しいです。

作られた作品

うみ(練習)


大きい画面で見る
一つ一つの作品をみる

おばけやしき


大きい画面で見る
一つ一つの作品をみる

うちゅう


大きい画面で見る
一つ一つの作品をみる

おかしのくに


大きい画面で見る
一つ一つの作品をみる

いただいたご感想

・簡単だったので子どもが楽しんで取り組むことができた。
・家でコンピュータを使うことはほとんどないので、こういう機会があって、子どもがコンピュータで創作できてよかった。

次回、5月24日の開催する「ビスケット塾プレスクール基礎1」も募集中です。

日時:2014年5月10日(土) 14:00〜15:30
場所:スペース・デジタルポケット
講師:NPO法人デジタルポケット
内容:ワークショップ