スペース・デジタルポケット「楽しいプログラミング講座(テーマ:ゲーム)」

2014年4月20日(日)、スペース・デジタルポケットにて文字も数字も使わない!「Viscuit(ビスケット)をつかった「楽しいプログラミング体験」講座」を実施しました。

「楽しいプログラミング体験講座」の様子

いろんなバックグラウンドの方が今回の講座には参加してくれました。「ウェブページを見たんだけど、なにするのかまったくわかりませんでしたが、来ました」という人から「文字も数字もつかわないプログラミング、というのが気になりました」という人や、「仕事で発注するときにプログラマの人の気持ちがわかった方がいいと思って」という人もいました。最後のアンケートを見てみると、みなさん「期待以上に面白かった」と答えていただけていました。アンケートでいただいた感想は最後に掲載しています。

最初にビジュアルプログラミング言語Viscuit(ビスケット)でのプログラムの練習として、「自分を表すもの・自分の好きなもの・最近気になるもの」をテーマに絵を描いて動かしました。できた作品は下記です。

iosでご覧になる方はこちら
大きな画面でみるにはこちら(flashplayerが必要です)
▲「麺類が好きなので、ラーメンどんぶりを描きました」、「ウィスキーの水割りを描きました」、「2日間続けてジンギスカンを食べたのでジンギスカンを描きました」、などなど、いつもの子どもとのビスケットランドとはちょっと変わったアダルトなビスケットランドが完成。

0420otona1
▲自分の絵を指示して、「これを描いた〇〇です」というように自己紹介していきます。

0420otona2
▲自己紹介が終わったら早速ゲームづくりです。最初にインタラクションの付け方等を一緒に練習します。

0420otona3
▲練習が終わると、各自自分のアイデアで作品をつくります。自分のものにする秘訣は、いったん練習の画面をクリアにして、自分で思い出しながらやってみることです。

0420otona5
▲最後の15分間は出来上がったゲームで遊び合います。このページの後半に当日に作成されたゲームへのリンクを載せてますのでぜひ遊んで下さい。

0420otona6
▲参加者みんな個性的なゲームをつくっていました。

0420otona7
▲終わりに、デジタルポケットからこれからプログラミングを学習しようと思っている人へのアドバイスを伝えます。様々な入門ツールがあります。

0420otona8
▲「楽しいプログラミング体験講座」は1ドリンクつきです。今回は最後に懇親会もかねてドリンクを飲みました。

作られた作品

それぞれのゲームで遊ぶには
1、タイトルをクリックしてください。
2、ゲーム画面の任意の場所でクリックしてください。
3、スペースを押すと最初からゲームがはじめられます。
4、1、2キー、矢印キーで操作してください。
(※それぞれのゲームで遊ぶにはflashplayerが必要です。)



くっつきもっつき

犬の毎日

かとごとりフルーツ

カミツキヘビくん

宇宙へGO!



宇宙のパックマン(Rack-man vs. Rocket)



迷路脱出

いただいたご感想

・楽しかったです。思っていたよりずっと没入しました。
・プログラミングの勉強の最初の一歩になった気がしますね。
・子どもの頃に戻ったように夢中になれました。家に帰ってからまたやってみたい。
・時間をわすれてしまうくらい集中してしまいました。
・ゲームは全くなんで、ビスケットを使えばできることがうれしい。
・プログラマーの人はこういうことを仕事にしているのだと初めて分かった気がします。
・100%文系人間でも情報系の一片に触れられて楽しめた。コンピュータは子どもにもいいおもちゃだと思う。

今回参加された方々、ありがとうございました。次回は5月24日(日)です。こちらから詳細はごらんいただけます。

日時:2014年4月20日(日)
主催:NPO法人デジタルポケット
内容:ワークショップ形式の講座