テレビ東京「オンリーワン体験スクール2014」

2014年3月30日(日)、テレビ東京会議室「てれとプラザ」で行われたNPO法人ギフターラボ主催オンリーワン体験スクール2014が実施され、NPO法人デジタルポケットによるビスケットワークショップが出展されました。

「オンリーワン体験スクール2014」は子どもたちの興味・創造性を引き出す体験イベントです。今回で4回目の開催になります。参加した子供たちがこのイベントを通して、様々なコンテンツに接することで自分の好きな部分を知り、また、逆に自分の苦手なことを知る体験をしてもらいたい、と主催するNPO法人ギフターラボの山崎代表は最初の出展者向けのオリエンテーションで語っていました。その中で、好きな部分は伸ばし、苦手な部分は周りに助けてもらえる能力を身につけ、お手本のない未来のなかで、自らあたりをつけて突き進める能力をつけてもらいたいといいます。

プログラミングや、3Dプリンターなどデジタルモノづくり、また、水耕栽培や、ハンダ付けをつかった電子工作等、合計11種類の様々なプログラムが出展されていました。

当日の様子

g_l1
▲会場はテレビ東京の会議室を4室使い、11のプログラムが展開されました。

g_l2
▲出展者に向けた主催者のプレゼンテーション。子供たちに誰も予想のつかない未来で生きる力をつけてほしい、とメッセージでした。

g_l3
▲ビスケットの様子。

g_l4
▲ビスケットの様子。

g_l5
▲最後はスタッフ全員で記念撮影!当日は出展者以外にも多くのボランティアスタッフが参加されていました。

作られた作品

スクリーンショット 2014-04-03 20.23.00
上記のように作品が表示されます。自分の遊びたい作品を選んでクリックしてください。
作品を遊んだ後は「×」ボタンを押すと作品一覧にもどります。

作られた風船ゲームはこちら
作られたシューティングゲームはこちら