横浜市立茅ヶ崎小学校「Viscuit(ビスケット)でゲームづくり!!」第一回

2014年2月1日(土)に茅ヶ崎小学校放課後キッズクラブ(神奈川県横浜市)にて「タブレットでやってみよう!『Viscuit(ビスケット)でゲームづくり!!』第1回」が開催されました。このイベントは子ども夢基金の助成事業として行われています。第1回はビスケットによりアニメーションを作ることにより、コンピュータが命令で動いていること、また、細かい命令で複雑な動きが作れること、を学びます。(2回目はシミレーション、3回目はコンピュータゲーム制作を学ぶ予定です。)

午前(3年生以上)

am_1

▲一人一枚タブレットを使って、ビスケットを使ったプログラミングを学びます。ビスケットではタブレットに自分の指で描いた絵をオブジェクトとして命令をつくります。

am_2

▲コンピュータでできることは人間の予測がつかないことがいっぱい。「こうすると、どうなると思う?」先生が絵を描いて例を見せると爆笑がおこることもしばしば。

am_3

▲使い方がわかったら、設計図が配られます。偶然にできたのではなく、どういうものを作るのかしっかり考えるためです。

am_4

▲設計図で描いてもらうのは4つのテーマに基づいた作品。それは「たての動き」「よこの動き」「回転の動き」「アニメーション」です。抽象度が高いテーマですが、3年生以上のお兄さん、お姉さんなら大丈夫!

am_5

▲設計図ができたらタブレットで作成します。これは横に動くものですね。設計図通りにつくられているのがわかります。

am_6

▲4つのテーマにもとづいて島をつくり、参加者はどのテーマに取りかかるか選んで、4つの島をまわり、作品をつくります。ここは最難関の「アニメーション」の島。みんな、ちゃんとできるかな?

午前の作品紹介

テーマ「アニメーション」の作品を撮影してyoutubeにアップしました。パクパクしている魚や、割れる果物、はたまた、メガネにヒビが入るアニメーションが作られています。これらはそれぞれが、それぞれの参加者がつくったものです。ビスケットランドではみんながつくった作品を一括で一つの画面に映し出します。また、参加者が作ったビスケット作品へのリンクも下記に掲載しました。
*ビスケット作品をみるにはフラッシュプレイヤーが必要です。


動画をみるにはこちら

練習(うみ)

am_1
ビスケット作品を見るのはこちら

テーマ:よこの動き

am_2
ビスケット作品を見るのはこちら

テーマ:たての動き

am_3
ビスケット作品を見るのはこちら

テーマ:回転の動き

am_4
ビスケット作品を見るのはこちら

テーマ:2コマ

am_5
ビスケット作品を見るのはこちら

午後(1、2年生)

pm_1

▲午後のクラスは1、2年生のクラスです。ちびっこたちもコンピュータでつくるアニメーションに興味津々。ビスケットはとっても簡単です。

pm_2

▲作品を作りながら、自分の作品がちゃんとビスケットランドでてくるかビスケットランド用タブレットで確認。「オレのこれだよ!」。友達と自分の作品をシェアします。

pm_3

▲練習のときの絵のテーマは「うみ」でした。自分の描いた絵をつかってプログラムをつくります。だから、全員の作品が表示されるビスケットランドには参加者それぞれの個性で溢れます。

pm_4

▲練習が終わると、前半の3年生以上と違うのはテーマが「どうぶつえん」「うちゅう」「つちのなか」と、具体的なところ。どのテーマで作りたいか、参加者は選んで、その島に移動します。そして、1、2年生も設計図を描きます。

pm_5

▲これはテーマ「どうぶつえん」で作品を作っている参加者の設計図。可愛い動物がたくさん。

pm_6

▲これはテーマ「うちゅう」の制作風景。そうだね、ロケットは上に飛ぶよね。“ロケットが上にとぶ”というプログラムをメガネでつくっています。

pm_7

▲最後は発表会。「あれはオレのだー!」。みんな指をさして自分の作品を主張します。

午後の作品紹介

テーマ「土の中」の作品を撮影してyoutubeにアップしました。穴から顔を出すモグラや、アリンコ、土の精を描いてくれた参加者もいました。一人一人のアイデアがひかっています。先の写真で指をさしていたのは、この個々の動いている作品です。また、参加者が作ったビスケット作品へのリンクも下記に掲載しました。
*ビスケット作品をみるにはフラッシュプレイヤーが必要です。


動画をみるにはこちら

れんしゅう(うみ1)

pm_1
ビスケット作品を見るのはこちら

れんしゅう(うみ2)

pm_2
ビスケット作品を見るのはこちら

れんしゅう(うみ3)

pm_3
ビスケット作品を見るのはこちら

テーマ:つちのなか

pm_4
ビスケット作品を見るのはこちら

テーマ:うちゅう

pm_5
ビスケット作品を見るのはこちら

テーマ:どうぶつえん

pm_6
ビスケット作品を見るのはこちら

テーマ:おばけやしき

pm_7
ビスケット作品を見るのはこちら

am_7

午前も午後も、最後はメガネが1個から2個、2個から3個と増えていくとプログラムが複雑になっていく話をしました。そして、みんなが使っているコンピュータとか、ゲームも中身はこういった小さいプログラムの積み重ねでできていることを話しました。みんな少しびっくりしたような、なにかすごい体験をしたような、顔をしながら話をきいてくれました。

この事業は子ども夢基金による助成事業としておこなわれています。全3回を通して、少しでもコンピュータを身近に感じてもらい、好きになってもらえればと思っています。

日時:2014年2月1日(土) 10:30〜12:00/3年生以上クラス 13:00〜14:30/1、2年生クラス
場所:茅ヶ崎小学校放課後キッズクラブ(茅ヶ崎小学校内)
講師:NPO法人デジタルポケット、ワークショップデザイナー育成プログラム履修生、ビスケットファシリテータ講習履修生、湘南工科大学実習生
内容:ワークショップ
協力:教育支援教会