教育スクウェア×ICT 南百合丘小学校(神奈川県)

2013年7月4日(木)、「教育スクエア×ICT フィールドトライアル」校である神奈川県の川崎市立南百合丘小学校にて、『ビスケット』を使い、タブレットと電子黒板を利用したICT授業を行いました。

今回は、5年生の3クラスで授業を行いました。この日は田植えの授業もあったそうで、児童のみなさんは元気いっぱいでした。

P1040120

ビスケットの基本的な使い方を練習したあと、テーマに沿って動く作品をつくりました。
事前にテーマを決めていたクラスはそのテーマで制作をしましたが、今回はその場でグループで相談してテーマを作ったクラスもありました。それぞれ面白いテーマが作られていました。

制作の途中で新しい技を紹介すると、児童のみなさんはそれぞれ自分のペースで試して、技を取り入れていました。

P1040122

出来上がった作品をみんなで見たあと、ビスケットの制作者である原田博士が登場して、ビスケットで作るプログラムの面白い例を見せてくれました。
ビスケットのメガネ=命令を増やしていくと、どんどん複雑で面白いものが作れるということと、それは児童のみなさんがよく知っているゲーム機などのプログラムと同じであること、感じ取っていただけたようです。

P1040135

制作された作品をご紹介します。

5年1組

小人の世界


作品一覧を見る

くだもの

作品一覧を見る

恐竜の時代

作品一覧を見る

四次元ポケットの中

作品一覧を見る

地球の中

作品一覧を見る

百年後のワンピース

作品一覧を見る

作品一覧を見る

5年2組

どうぶつ


作品一覧を見る

ウェイクボード


作品一覧を見る

おばけのレストラン


作品一覧を見る

おばけやしき


作品一覧を見る

うちゅう


作品一覧を見る

うみ


作品一覧を見る

5年3組

いきもの(A班)


作品一覧を見る

どうぶつ(B班)


作品一覧を見る

どうぶつ(C班)


作品一覧を見る

たべもの&にんげん(D班)


作品一覧を見る

じゆう(E班)


作品一覧を見る

たべもの(F班)


作品一覧を見る

日時:2013年7月4日(木)9時30分〜14時30分

場所:川崎市立南百合丘小学校

講師:NPO法人デジタルポケット/原田博士

内容:教育スクウェア×ICT フィールドトライアルの授業