メナード美術館「アニメーションをつくろう 『旅するいきもの』」

2013年5月25日(土)、メナード美術館にて「アニメーションをつくろう 『旅するいきもの』」を行いました。

6月30日まで開催されている企画展「色にほれた、形にほれた」にあわせて行ったワークショップです。
企画展を見て、作品の中に登場するいきものたちを探し、それらがどんな動きをしているか、どこに行こうとしているかを想像して、ビスケットでアニメーションを作りました。

ビスケットの練習をしたあと、企画展を見ながら、用意したスケッチ用の紙にみつけた「いきもの」を描きます。

スケッチ1

つばめがくるんと回って飛んでいくようです

スケッチ2

りんごから虫がぴょこんとでてきました

スケッチ3

木にとまっていた鳥が飛んでいきます

企画展でスケッチをしたら、ワークショップの会場にもどり、「いきもの」がいそうな場所を選んで、作品をつくります。
午前の回では「やま」「みずべ」「そら」の3つの世界、
午後の回では「やま」「みずべ」の2つの世界に、参加者の方が移動して制作しました。

スケッチをみながら、みなさん真剣に作品を作っています!

menard01

menard02

menard04

menard05

menard06

ビスケットランドの制作

参加者みんなでつくった、いきものたちが旅する世界は、「ビスケットランド」のなかにあります。
「やま」「そら」「みずべ」のほか、年中と年長のお子さんがつくった「うみ」もご紹介します。
この企画展をごらんになった方は、どの作品から「いきもの」が出てきたかわかるかも!

午前の回の作品

やま

大きい画面でみる
一つ一つの作品をみる

みずべ

大きい画面でみる
一つ一つの作品をみる

そら

大きい画面でみる
一つ一つの作品をみる

うみ

大きい画面でみる
一つ一つの作品をみる

午後の回の作品

みずべ


大きい画面でみる
一つ一つの作品をみる

やま


大きい画面でみる
一つ一つの作品をみる

「うみ」をつくってくれた年中さんと年長さんのお友達は、発表会の大画面をなんと自分で撮影していました。いい写真がとれたかな。

menard03

参加者の方からは、
「子どものような心で楽しめた」
「展示室でのスケッチ、タブレットでの制作、発表とあきることなく参加できた」
「いつもとちがう視点から作品を鑑賞できて楽しかった、参加者それぞれの個性があってよかった」
「難しい操作はあんまりなかったので、感覚で動かせた」
といったご感想をいただきました。どうもありがとうございました!

日時:2013年5月25日(土)10時〜12時、14時〜16時
会場:メナード美術館(愛知県小牧市)
講師:NPO法人デジタルポケット
内容:ワークショップ