キッズ・プラザ武蔵台「リレー絵本つくり」「ビスケット絵本つくり」

2013年2月28日、3月1日の2日間、中野区武蔵台小学校キッズプラザ武蔵台でビスケットワークショップ「リレー絵本を作ろう」と「ビスケット絵本つくり」が行われました。
キッズプラザ武蔵台では2012年度を通して定期的に様々なビスケットワークショップが行われました。(7月9月、10月、)。今までのゲーム制作ワークショップが男の子むけの印象があったためテーマを「絵本」にして開催しました。前半が低学年の子ども達を中心に「リレー絵本」、後半に高学年の子ども達むけに「絵本作り」を行いました。

nakano2
<リレー絵本>これは「どんなゆめをみてたの?」絵本。寝ている人がどんな夢を見ているか、をテーマに作品を続けていきます。

nakano1
<絵本つくりの風景>みんな頭の中で世界を広げています。

「リレー絵本」

「リレー絵本」では1人1枚の動く絵を作ります。その絵を最終的に重ね合わせて一つの絵本を作ります。一人一人がつくる絵は一つの主人公を中心に考えてもらいます。例えば「たびするながれぼし」だと、ハレー彗星は70年に一回地球に回ってきますが、70年の間はどんなところを旅しているのか、また、どんなところから私たちが眺めているように眺められているのか、考えてもらいます。これは想像の絵本ですので、どんなヘンテコなところを旅していてもかまいません。そんな風にいくつかのテーマをもとに絵本を作ってもらいました。

キッズプラザの子ども達の中には「ビスケットランド」でビスケットを体験している人も多く、「アシスタント」としてスタンバイしている子どももいて頼もしかったです。「これはどうするの?」と質問がでると、ファシリテータよりも早く率先して教えにいってくれます(ときどき作品に手を出してしまうのが玉にきずですが。。)。

1セッション8人30分で行いましたが、時間になっても「もっとやりたいから嫌だ」と止めない子どもなどいました。とても楽しかったようです。発表会はどの絵本も爆笑が起こっていました。

作られた作品

2月28日
作られた絵本は下記で見ることができます。タイトルをクリックすると、大きい画面で作品を見ることができます。画面をクリックするとページをめくることができます。

おばけのともだち
nakanoehon1

あれあれ?へんなてんき
nakanoehon2

すすめ!せんすいかん
nakanoehon3

3月1日
作られた絵本は下記で見ることができます。タイトルをクリックすると、大きい画面で作品を見ることができます。画面をクリックするとページをめくることができます。

たびするながれぼし
nakanoehon4

どんなゆめをみてたの?
nakanoehon5

「絵本作り」

「絵本作り」では1人1冊の絵本を作ります。「リレー絵本」は1人1枚で描いた絵が重なって絵本になりますが、1人で何ページも書く場合はさすがにいきなり制作には取りかかれません。まず、絵コンテを書いてもらってチェックをします。
こちらは定員を決めず、自分のペースでじっくり作品をつくってもらいました。どのエピソードも素敵でしたが、低学年の女の子の作った絵本のシナリオをご紹介します。

nakano3

左の女の子の絵本は
1ページ目「なわとびをしていたら」
2ページ目「そらをとんでっちゃって」
3ページ目「ちきゅうをいっしゅうして」
4ページ目「ともだちいっぱい」

右の女の子の絵本は
1ページ目「あるいていて」
2ページ目「ころんで」
3ページ目「なみだがでて」
4ページ目「うみになった」

2人の作品は帰宅の時間があって完成には及びませんでしたが、途中までの出来でもとてもかわいらしいものになっています。

続いては、男の子の作ったこの絵本を紹介します。
IMG_2150
この子どもは絵本のコンテを作るのにとても時間をかけていました。時間ギリギリまでかけて完成させました(個人情報の観点から作品の掲載は控えさせていただきます)。

子どもによっては設計図は書いたけれども、作っているうちに段々とイメージと違うものになってしまい、途中で他の遊びを初めてしまう子どもや、1ページにとても時間をかけてる子どもや、いろんな子どもがいました。

今回は今年度最後のワークショップになりました。春が来ると今まで来ていて子ども達も1年学年が変わります。また、6年生は卒業し、新しい1年生がキッズプラザにも加わります。そう思うと、寂しいような、喜ばしいような、気持ちになりますね。

最後におまけで1作品ご紹介します。今年度最終回ということで、いつもは高学年しか認められないゲーム作りを3年生のiちゃんがやりたい、ということで特別に作ってもらいました。そうするとやり方を何も教えてないので自分でスイスイとゲームを作ります。ずっと高学年のお兄ちゃん、お姉ちゃんのやっているのを後ろでみていたからやり方が全部頭にはいっていたのですね。しかも、できたゲームはものすごくクオリティーが高いです。ぜひ、皆さん遊んでみてください。
*画面の任意の場所をクリックするとキーボードで操作ができるようになります。上下左右のカーソルと1キー、2キーで操作してください。

nakano5
あそぶにはこちら

日時:2013年2月28日(木)、3月1日(金)
場所:中野区キッズプラザ武蔵台
講師:NPO法人デジタルポケット
内容:ワークショップ