教育スクウェア×ICT 南百合丘小学校(神奈川県)

2013年2月15日(金)、「教育スクエア×ICT フィールドトライアル」校である神奈川県の川崎市立南百合丘小学校にて、『ビスケット』を使い、タブレットと電子黒板を利用したICT授業を行いました。

今回は、5年生の3クラスで授業を行いました。児童のみなさんは、ビスケットでの作品制作を楽しみにしていてくださったようで、授業がはじまる前から、教室が期待感でいっぱいになっていました。

minamiyuri03

ビスケットの基本的な使い方、作り方を練習して、児童のみなさんが事前に決めたテーマに分かれて制作を行ないました。制作の途中で紹介した新しい技も、すぐに取り入れて、完成度の高い作品がたくさん出来ていました。

minamiyuri01

出来上がった作品をみんなで見たあと、ビスケットの制作者である原田はかせが登場して、ビスケットで作れる面白いプログラムの例を見せてくれました。かんたんなプログラミング体験を通して、これが実際のコンピュータの動きにつながるということを、みなさん感じとってくれたようです。

minamiyuri02

「教育スクウェア×ICT」のサイトにて、この授業のレポートが公開されています。

制作された作品をご紹介します。各クラスそれぞれの個性が表れていますね。

5年1組

動物


作品一覧を見る

作品一覧を見る

恐竜の時代

作品一覧を見る

遊園地

作品一覧を見る

5年2組

うみ


作品一覧を見る

おばけやしき


作品一覧を見る

宇宙1


作品一覧を見る

宇宙2


作品一覧を見る

5年3組

うみ1


作品一覧を見る

うみ2


作品一覧を見る

うみ3


作品一覧を見る

うみ4


作品一覧を見る

日時:2013年2月15日(金)9時30分〜12時15分

場所:川崎市立南百合丘小学校

講師:NPO法人デジタルポケット/原田博士

内容:教育スクウェア×ICT フィールドトライアルの授業

タグ: