小平第二中学校・美術部

2012年12月14日(金)、小平市立小平第二中学校の美術部の活動でビスケットを使った作品作りが行われました。10月、11月には『総合』の授業の一環としてビスケットを使った作品作りを行いましたが、今回は美術部の生徒にビスケットを使ったアニメーション作りを体験してもらいたいということで、2コマのアニメーションを中心に作品作りを行いました。

20121214kodaira2chu1.jpg

<部活の風景>美術部の生徒達。楽しそうでした。

20121214kodaira2chu2.JPG

<2コマの練習>みんなで尺取虫を作りました。

練習

ビスケットの基本的な使い方を学んだ後に、尺取り虫を全員で作りました。メガネの左側の絵に比べて、右側の絵をどのように配置すればいいのか、考えてもらいました。その後で、自由に2コマ、または、2コマ以上のアニメーションを作ってもらいました。

タイトルをクリックすると、大きい画面で作品を見ることができます。

2コマのアニメーション

<制作風景>様々なキャラクターがいきいきと動いています


本番

参加者一人一人がアニメーションを活用した絵を作りました。少し時間足りなかったのか、作りかけのような作品もあります。

作品のスライドショー


作品一覧はこちらから

部活動の中での活用ということで、塾のために途中で帰る生徒や、学校の用事で途中から参加する生徒、それぞれの生徒のタイミングで進めていました。授業とは違う生徒達の場所ということで、みんな大好きな絵に打ち込んでいる姿がとても微笑ましく、また、楽しかったです。小平第二中学校美術部の皆様、ありがとうございました。

日時:2012年12月14日(木)放課後NPO
場所:小平第二中学校 パソコン室
内容:ワークショップ

タグ: