下仁田中学校3年生

群馬県の下仁田中学校でビスケットの授業をやってきました。
受験を控えた3年生に、2コマ続きの技術の時間で,ゲーム作りを行いました。

講師は原田博士一人だけで、30人を一度に見ましたが、ゆっくりと説明したので,誰も脱落することなく,進めることができました。

最後は、風邪が感染するシミュレーションを見せて、コンピュータのすごさと怖さを少しだけ触れてもらいました。

3-1の作品


作品一覧はこちらから

3-2の作品


作品一覧はこちらから

日時:2012年12月12日(水)
場所:下仁田町立下仁田中学校
協力:NTTコミュニケーション科学基礎研究所
内容:授業

タグ: