おもしろ理科教室@厚木市立厚木第二小学校6年生

2012年12月11日(火)、厚木市立厚木第二小学校にて、6年生の「理科おもしろ実験教室」でビスケットを行いました。

今回はビスケットで「ゲームづくり」。絵の動かし方、絵と絵がぶつかったどうする?など、ビスケットの使い方をハカセから教わり、自分で絵を描いて、面白いゲームがたくさんできました。

20121211atsugi02.jpg

1組の作品


1組Aの作品一覧

1組Bの作品一覧

2組の作品


2組Aの作品一覧

2組Bの作品一覧

3組の作品


3組Aの作品一覧

3組Bの作品一覧

4組の作品


4組Aの作品一覧

4組Bの作品一覧

20121211atsugi01.jpg

最後に、ハカセが『風邪のうつりかた』をビスケットでシミュレーションしたものを紹介してくれました。感覚ではなかなかわかりにくい、「倍々に増えていく」ようすを、児童のみなさんが真剣に観察していました。

日時:2012年12月11日(火)
場所:厚木市立厚木第二小学校
協力:NTTコミュニケーション科学基礎研究所
内容:授業

タグ: ,