小平市立小平第二中学校『総合』3回目

2012年11月13日(火)小平第二中学校の総合の授業にてビスケットを用いた授業が行われました。

3回に別れたビスケットを使った「総合」の授業でした。1回目はパソコン室で「カタチ」をテーマにした作品作り。2回目はパソコン室でビスケットのウェブページを見ながらの自習。3回目の今回はアンドロイドタブレットを使って、いままで修得したビスケットの技を詰め込んだ作品を作成してもらいました。

kodaira2chu3.JPG

<講評>自習時に作った作品の中で特徴的なものを授業のはじめに講評します。

kodaira2chu4.jpg

<制作風景>パソコンと違い、指で絵を書き、プログラミングすることが面白い様子でした。

作品

オブジェクトを指で触ったら変化する、という動きの作り方を勉強した後に、こんどは指で触ったらオブジェクトの中から別のオブジェクトがでてくる、という動作を勉強しました。あとは自由に制作です。授業の残り15分程で全員制作を完了してもらい、お互いにお互いの作った作品で遊び合いました。

以下のゲームの画面を見るためには、インターネットエクスプローラー以外のブラウザをご使用ください。

タイトルをクリックすると、ゲームの一覧が表示されます。遊びたいゲームをクリックしてください。

ゲームの一覧画面

この画面になったら、下の「全画面表示」をクリック

画面右の丸い矢印を押すとやりなおし、×を押すと終了

こちらから

全3回ともアンケートを実施しました。
・思考したものをそのまま再現するのは難しくてできなかったけど、楽しかったので良かった。
・今日で図形を動かすっていうのは終わったけど、またやりたいなと思いました。
・いろいろな人のつくったやつもみて自分よりすごいものがいっぱいあってよかったし、またやりたいと思った。
・やりたいことができなくて苦戦した。もう少し工夫して作りたかった
などなど、様々な意見をいただきました。
全三回、ありがとうございました。

日時:2012年11月13日(火)5、6時間目連続
場所:小平第二中学校 会議室
内容:ワークショップ型授業

タグ: