タブレットでアニメとゲームをつくろう(前半)

2012年11月10日(土)特定非営利活動法人NPOカタリバが運営するコラボ・スクール女川向学館(宮城県女川町)にて平成24年度キャリア講座の第4回目としてビスケットを用いたワークショップが行われました。

女川向学館の所有するアンドロイドタブレットを使ってビスケットを使い、前半にビスケットランド、後半にインタラクションのある作品作りをしました。

また、この日は、ビスケット開発者の原田博士(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)も参加され、子ども達と一緒にビスケットでの作品制作を行いました。

katariba1.jpg

<使い方のレクチャー>全員で一緒にビスケットの使い方を学びます。

katariba2.jpg

<制作風景>使い方がわかったら自由制作。教え合いも生まれます。

katariba3.jpg

<鑑賞会>最後はみんなで作品鑑賞。

onagawa03.jpg

ハカセがビスケットのすごい技を教えてくれました。

ビスケットランド

最初に「そら」をテーマにした作品を参加者で作成した後で、「うちゅう」「ゆうえんち」好きな方のテーマに移動して作品をつくりました。

タイトルをクリックすると、大きい画面で作品を見ることができます。

そら  
うちゅう  
ゆうえんち

インタラクションのある作品

ビスケットランドで使い方をビスケットの基本的な使い方を覚えた後で、インタラクションのある作品作り。びっくり箱のようなものやシューティングゲームのようなもの、いろんな作品がうまれました。

以下のゲームの画面を見るためには、インターネットエクスプローラー以外のブラウザをご使用ください。

タイトルをクリックすると、ゲームの一覧が表示されます。遊びたいゲームをクリックしてください。

ゲームの一覧画面

この画面になったら、下の「全画面表示」をクリック

画面右の丸い矢印を押すとやりなおし、×を押すと終了

こちらから

キャリア講座として11月24日に女川向学館に再度ビスケットを用いた作品作りを行います。女川向学館のみなさん、次回もよろしくお願いします。

日時:2012年11月10日(土)13時〜16時半
場所:女川向学館(女川第一小学校校舎 1階)
主催:女川向学館
内容:ワークショップ

タグ: ,