ファミリープログラミングワークショップ 「タブレットとビスケットで遊ぼう」@若葉台3

2012年11月3日(祝日)、稲城市iプラザにて『タブレットとビスケットで遊ぼう』ワークショップを開催しました。

10:00から『タブレットでうごく絵をかこう』、13:00から『ビスケットでチャレンジ!情報ってどんなもの?』、14:30から『ビスケットで作るオリジナルゲーム』を行いました。
今回は、iプラザの大会議室に備品の畳をしいて、リラックスした雰囲気で作品制作を楽しんでいただきました

wakabadai02.jpg

<うごく絵をかこう>みんなで真剣にタブレットに向かっています

wakabadai03.jpg

<オリジナルゲーム>「これ見て、おもしろいのできた」

タブレットでうごく絵をかこう

絵やうごきを作る練習を『うみ』のテーマでしたあと、さらにメガネを工夫して動きをつくってみましょう、ということで『しゃくとりむし大会』をやりました。むしが本物のように歩く動きを工夫したり、ボールや障害物をぽんっと蹴る動きを作りました。
タイトルをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、大きいウィンドウで作品を見ることができます。また、一つ一つの作品をみる、で左側の表示されている中から見たい作品をクリックしてください。

作品


うみ
一つ一つの作品をみる

しゃくとりむし大会
一つ一つの作品をみる

ビスケットでチャレンジ!情報ってどんなもの?

「ビスケット」を使って、インターネットでの情報発信の体験をしていただきました。コンピュータやインターネットを、いつもどんなことに使っているか、参加者のみなさんに聞いてお話したあと、インターネットに情報を出すということ、みんなと一緒にネット上の「場所」を使うときにはどうしたらいいのか、といったことを考えつつ、ビスケットで「冬」を作りました。

作品



一つ一つの作品をみる

ビスケットで作るオリジナルゲーム

敵とロケット、発射台などの絵がはいったものでゲームの基本の動きを練習したあと、自分で絵を描いて、オリジナルゲームをつくりました。できたゲームはみんなで見せ合って、互いのゲームでたくさん遊びました。

作品

以下のゲームの画面を見るためには、インターネットエクスプローラー以外のブラウザをご使用ください。

「こちらから」をクリックすると、ゲームの一覧が表示されます。遊びたいゲームをクリックしてください。

ゲームの一覧画面

この画面になったら、下の「全画面表示」をクリック

画面右の丸い矢印を押すとやりなおし、×を押すと終了

こちらから

日時:11月3日(土・祝)10時〜/13時〜/14時30分〜
場所:稲城市立iプラザ
主催:NPO法人デジタルポケット
内容:ワークショップ

タグ: