ビスケットで遊ぼう@若葉台2

2012年7月15日(日)稲城市立iプラザ(東京都)にて「ファミリープログラミングワークショップ ビスケットで遊ぼう!@若葉台2」を開催しました。このiプラザでは、4月に続いて2回目の開催になります。今回は「みんなでビスケットランド」「みんなで絵本をつくろう」「ゲームをつくろう」の3つのプログラムを実施しました。

0715-1.jpg

また、今回はハカセがプログラミングについて解説する「サイエンスカフェ」を同時開催。見学している方々にも、プログラミングの世界に触れていただきました。

0715-2.jpg

みんなでビスケットランド

10時からは「みんなでビスケットランド」。ビスケットの使い方を練習したあと、全員で「うみ」を作って遊びました。海の生き物が画面がパンクしそうなくらいできてきて、参加者のみなさんのパワーに驚きました!
そのあとは、みんなで選んだテーマ「もり」と「おばけやしき」を作りました。

▲みんなで作った「うみ」

タイトルをクリックすると、大きい画面で作品を見ることができます。

うみ もり おばけやしき

みんなで絵本をつくろう

13時30分からは「みんなで絵本をつくろう」。「車」や「風船」等が移動するようすを想像してつくる、動く絵本のプログラムです。描いた「ぶひん」が大きくなる・小さくなる機能をうまく使って、赤い車が旅をしていくところをみんなでつくりました。行きたくなってしまう場所がたくさんありますね。

▲車はどこに行くの?

タイトルをクリックすると、大きい画面で作品を見ることができます。

風船(練習) 車はどこに行くの?(本番)

ゲームをつくろう

15時30分からは「ゲームをつくろう」。基本のUFOとロケットのシューティングゲームで練習をしてから、自分で絵を描いたオリジナルゲームを作りました。今回は経験者や中学生、大人の参加があり、練習の段階からどんどんすごいゲームが作られていました。
ゲームは作り込むところが多いので、どうしても時間一杯になってしまうことが多いのですが、みんな最後までがんばって、ぎりぎりまで制作に集中していました。

▲ゲーム本番(スライドショー)

タイトルをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、見たい作品を選ぶことができます。
作品を選んだら画面上にある「あそぶ」のボタンをクリックしてください。全画面表示で遊ぶことができる。(画面の任意の場所をクリックすると1、2キー、上下左右キーが使えるようになります。スペースキーでゲームを始めからできます)

ゲームの練習 ゲーム本番

次回は、11月3日にiプラザで「ビスケットで遊ぼう@若葉台3」を行ないます。みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:7月15日(日)
場所:iプラザ
対象:みんなでビスケットランド/4歳以上・みんなで絵本をつくろう/小学生以上・ゲームをつくろう/小学4年生以上または経験者
内容:ワークショップ
主催:NPO法人デジタルポケット

タグ: