プログラミングで宇宙アニメをつくろうⅢ

2012年6月2日(土)、3日(日)、はまぎん こども宇宙科学館(横浜市)にて、『プログラミングで宇宙アニメをつくろうⅢ』を開催しました。今回はマーブルワークショップとNPO法人デジタルポケットの協同企画で2日に3つ、3日に2つのワークショップと、3日の最後には自由体験時間を設けました。科学館の会場で「宇宙」をテーマにして各ワークショップも行われました。ビスケットで作る宇宙はちょっとおもしろくて、本当の宇宙とは違うかもしれません。でも、どの作品の中にも参加者の「宇宙」に対する素敵な想像力が詰め込まれています。

CIMG0004.JPGのサムネイル画像
CIMG0072.JPGのサムネイル画像
DSC03811.JPGのサムネイル画像

館内連動WS「ビスケットで科学館をつくろう 1」

2日の10時からおこなった『ビスケットで科学館をつくろう 1』ではグループに分かれてから科学館の各階の展示を観察に行き、その観察したものをビスケットで表現しました。気になった展示を忘れないように書きとめるミッションカードをもって参加者は展示を見学にいきます。インタープリターのお兄さん、お姉さんの話を聞いたり、ときには走り回ったりして、展示を十分堪能してからその体験を絵に描き、動かしていきます。「プラズマボール」、「気球」、「隕石」など子供たちがしっかり展示を観察しているのがわかる作品が出来上がりました。

『ビスケットで科学館をつくろう 1』みなさんの作品

タイトルをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、作品を見ることができます。

B2F 宇宙工房
2F 宇宙研究室
4F 宇宙発見室
5F 宇宙船長室

各階をエレベーターで昇るようにスライドショーで見るにはこちらをクリックしてください。

ビスケットで科学館をつくろう 2

3日の10:00〜『ビスケットで科学館をつくろう 2』を行いました。科学館を実際に見学してから作品を作るのですが、『1』との違いは共同制作ではないというところ!一人一人が完結した作品をつくります。共同制作では難しい表現も見事に一人の作品として描いている参加者もいて驚きました。「フラッシュパネル」、「光のハーブ」など参加者が楽しんでいる様子も含めて描かれています。最後はみんなで発表会をしました。

『ビスケットで科学館をつくろう 2』みなさんの作品

タイトルをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、それぞれの作品を見ることができます。左に縦にそれぞれの作品が並んでいるので選択してください。

みんなでつくった科学館

スライドショーで見るにはこちらをクリックしてください。
*ビスケットで科学館をつくろう1、2で作成したものは館内で展示されました。

P1050630.JPG

親子でつくる宇宙ランド 1、2

2日、3日の13:00〜「親子でつくる宇宙ランド 」を開催しました。このワークショップは2012年2月に行われたワークショップコレクションの「親子で楽しむビスケット 動く大きな絵をつくろう」(優秀賞受賞)のロングバージョンです。保護者の方も一台、子供も一台パソコンを使ってビスケットを練習します。はじめはお父さん、お母さんと一緒に練習をしていた子供も、作品に集中するうちにどんどん成長します。練習が終わったときに「一人でできるかな?」と聞くと「はーい」と返ってきました。最後はみんなで作品作り。普段、お父さん、お母さんの絵を作品を見る機会は子供には少ないかもしれません。発表会は子供も大人も大盛り上がりでした。

『親子でつくる宇宙ランド』みなさんの作品

タイトルをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、それぞれの作品を見ることができます。

親子でつくる宇宙ランド 1(2日の回)

練習(うみ) 宇宙どうぶつえん
宇宙ショッピングモール 宇宙ゆうえんち 宇宙大こうえん

親子でつくる宇宙ランド 2(3日の回)

練習(うみ) 宇宙ゆうえんち 宇宙おばけやしき 宇宙レストラン

宇宙ゲームを作ろう

2日の15:00〜、「宇宙ゲームを作ろう」を開催しました。理論的な思考で、一人で自分のゲームを作り上げます。前半にゲーム作りの基本を練習して、後半は個人作業でゲーム作り。半分がビスケットランド経験者、半分が未経験者の参加でした。ビスケットランド経験者の参加者たちもゲーム作りの奥深さにだんだんとはまっていきます。一人で思う存分、自分の作りたい世界観をつくります。最後は大きいスクリーンでゲームの鑑賞会をし、それぞれのゲームで遊び合いました。

『宇宙ゲームを作ろう』みなさんの作品

タイトルをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、それぞれの作品を見ることができます。左に縦にそれぞれの作品が並んでいるので選択し、画面上の方にある「あそぶ」ボタンをクリックするとフルスクリーンで遊ぶことができます。その時に画面の任意の場所をクリックするとパソコンのカーソルボタン、1、2キーが使えるようになります。

練習(UFOとロケット)
本番

フリー体験

3日の15:00〜、「フリー体験」を開催しました。「うみ」「おかしのくに」「おばけやしき」「うちゅう」の4つの共同制作できる場所をつくり、当日の来館者の方々に自由に参加していただきました。ビスケットをとても気に入ってくれて、4つすべての共同制作を体験して帰っていった子供もいました。みんな、ありがとう!

フリー体験の作品

タイトルをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、それぞれの作品を見ることができます。

うみ おかしのくに おばけやしき うちゅう

日時:6月2日(土)、3日(日)
場所:はまぎん こども宇宙科学館
〒235-0045 横浜市磯子区洋光台5-2-1
対象:4歳〜の親子、小学生
主催:NPO法人デジタルポケット・マーブルワークショップ
内容:ワークショップ

タグ: