プログラミングで宇宙アニメを作ろうⅡ(はまぎん こども宇宙科学館)

2012年3月17日(日)、はまぎん こども宇宙科学館にてビスケットを使ったマーブルワークショップによる「プログラミングで宇宙アニメを作ろうⅡ」が行われました。
はまぎん こども宇宙科学館は横浜市にある科学館です。この科学館は各フロアが地下2階「宇宙工房」、2階「宇宙研究室」、3階「宇宙トレーニング室」、4階「宇宙発見室」、5階「宇宙船長室」とよばれ様々なアトラクション、展示があり、子どもたちが科学、宇宙を身近に感じることができます。
マーブルワークショップでは午前に小学生クラス、午後に親子クラスと小学校高学年クラスの3つのワークショップを開催しました。
<小学生クラス>
小学生クラスでははまぎん こども宇宙科学館の展示を見学した後でこども宇宙科学館をビスケットで表現しました。それぞれのチームは3人から6人くらいのメンバーで、各自の印象に残った展示を表現しています。同じ展示でも表現の仕方が違ったり、「こんなところを見てたの?」というような鋭い視線の発見もありました。
・地下2階「宇宙工房」

大きい画面で見る場合はこちら
・2階「宇宙研究室」

大きい画面で見る場合はこちら
・3階「宇宙トレーニング室」

大きい画面で見る場合はこちら
・4階「宇宙発見室」

大きい画面で見る場合はこちら
・5階「宇宙船長室」

大きい画面で見る場合はこちら
はまぎん こども宇宙科学館を訪問したことがある人はどれがどの展示かわかりますか?
各階のスライドショーはこちらです。(地下2階から5階までエレベーターのように上っていきます。)
<親子クラス>
親子クラスでははじめに親子でビスケットの操作方法を練習した後に、親子でバラバラになっていろんな宇宙をテーマにして作品を作成しました。この日はじめて会った子どもたちが楽しそうに一緒に作成している風景、また、親子を超えた大人と子どもの教え合う風景も見られ、とても楽しい時間でした。
・宇宙学校

大きい画面で見る場合はこちら
・宇宙動物園

大きい画面で見る場合はこちら
・宇宙遊園地

大きい画面で見る場合はこちら
・宇宙のお菓子屋

大きい画面で見る場合はこちら
・宇宙の墓場

大きい画面で見る場合はこちら
<小学校高学年クラス>
小学校高学年クラスでは4年生以上の児童がゲームを作成しました。はじめにビスケットを使ったゲームの作り方を説明した後は自由作成。最後は参加者同士が作ったゲームで遊びあいました。
・宇宙ゲームセンター練習(ロケットが始めからある)

それぞれのゲームを見る場合はこちら
・宇宙ゲームセンター本番(ロケットがないもの)

それぞれのゲームを見る場合はこちら
*大きい画面で遊ぶ場合は左に縦に並んだゲームからゲームを選んでクリックして、その後に「あそぶ」をクリックしてください。表示されたゲームの画面の任意の場所をクリックするとキーボードが使用できるようになります)
とっても素敵な作品ができたようです。はまぎん こども宇宙科学館にビスケットで遊びにきてくれたみんな、ありがとうございます。

タグ: