ビスケット作品展オリジナルゲームセンター キッズ・プラザ武蔵台

2012年3月1日(木)〜3月3日(土)、キッズ・プラザ武蔵台におきまして、ビスケットで作ったゲームの作品展、オリジナルゲームセンターが開催されました。
P1050296.jpg
中野区にあるキッズ・プラザ武蔵台では4年生以上の高学年児童と一緒に2011年10月から毎月1回、3日間ほどのゲーム制作をおこなっていました。今回はこれらの期間に作ったゲームを展示して、キッズ・プラザ武蔵台にいつも来ているお友達はもちろん、低学年児童、また、保護者の方、先生方にも遊んでもらいました。
今回は15人の児童の15個のゲームが展示されました。
P1050276.JPG
P1050274.JPG
展覧会に来てくれた児童には1年生から6年生まで色のついたシールを受付で渡します。そのシールをゲームで遊ぶたびにゲームにはってもらいます。出展児童から招待状をもらってきたお友達、保護者、先生は金色の花形のシールを2枚もらってお気に入りのゲームに貼ることができます。
P1050342.JPG
会場は大盛り上がりでした。出展した子どもたちからは
「おもしろいって言われた!」
「僕のゲームが大人気だ!」
「すごい評判がいいよ!」
「シールが増えていくとうれしい!」
と、興奮した声もありました。
また、保護者の方からも学校で描いてくる絵と違いがある点、また、自分の子どもが複雑なプログラムによってゲームを作った点など驚きの声もきかれました。
P1050392.jpg
どんなに楽しくても順番は守ってね。
今回、出展されたゲームと出展はされなかったキッズ・プラザで作られたオリジナルゲームはこちらです(音がでるゲームもあるのでご注意ください)。いま低学年の子どもたちも「いつになったらゲーム作れるの?」と早く作りたい様子。これからもどんなゲームが誕生するか楽しみです。

タグ: