ビスケットファシリテータ講習

ビスケットの開発陣がプログラミングの教え方を教えます

2020年度より、小学校においてプログラミング教育が必修化となります。
これにより小学校はもちろん、プログラミングスクールなどが立て続けに開講するなど、必修化に向けた動きが加速しています。

この影響を受けて「プログラミング」に対して様々な想いを巡らせる方が増えてきました。

●自分でもプログラミングを授業に取り入れることができるのか不安
●プログラミングとは一体何かわからない
●プログラミングの教え方がわからない
●自分の子どもにプログラミングを教えてみたい
●プログラミング教室を開きたい
●幼稚園や保育園でプログラミング授業を始めたい
●プログラミングが流行しているけれど、過去に挫折した苦い経験がある
●パソコンが苦手なので、プログラミングは自分には理解できないものだと思っている

「Viscuit(ビスケット)」はプログラムを作る前に覚えることが少なく、子供向けの入門や、プログラミングを学んだことがない方にも最適です。一方で、予想以上に本格的なプログラムも作ることができ、プログラミング入門という枠には収まらないほど、プログラミングの本質を体感しながら学べます。

本講習では、授業やワークショップで実施されることを想定し、具体的な授業の進め方や注意点などを余すところなくお伝えします。また、講座の後半に予定しているビスケット開発者原田はかせによる「コンピュータ・サイエンス入門」はプログラミングを教える人なら誰でも知ってほしいコンピュータの不思議と魅力を、初心者から専門家までわかりやすくお伝えする本質的な講座です。

私達が大切にしているのは「次の時代は自分たちが作っていくんだ」という当事者意識を子どもたちに持ってもらうことです。それはコンピュータが得意な子どもだけではなく、支援の必要な子どもを含む、すべての子ども達に与えられた当然の権利です。誰一人落ちこぼれを出さず、彼らを自信満々にするのが私達の願いです。

3つのメリット

・3つプログラミングの授業・ワークショップができるようになる
ビスケットをつかった3つの授業・ワークショップのロールプレイングをします。すぐに現場で活用できる内容です。教えるコツなど、余す所なく教えます。
いままでビスケットを教えてきましたが、習った方法で教えたら盛り上がりが全然違いました」(プログラミング教室経営者)

・コンピュータの本質がわかる
ビスケットは短時間でプログラミングができるため、今までプログラミング経験者しか知ることができなかったコンピュータの不思議と魅力に誰もが触れることができます。専門家にも評価の高い内容です。

・ネットワークができる
講習を修了してからが本番です。全国の800名以上の幅広い年齢層・分野で繋がっているネットワークは、次の活動を生み出す場になっています。総務省の2つの事業もここから生まれました。

本講座の受講者の声

●ビスケットの使い方や指導法だけでなく、コンピュータとは?情報とは?といった話を聞くことができたのがよかったです。
●今まで、テキストやHPを参考にして授業をやっていましたが、参加して勉強になりました。習ったことの説明を児童に再度伝えなければと思いました。
●コンピュータの特性とひとの特性のところに大変感銘を受け、涙が出そうでした。
●プログラミングと教科がなかなか繋がりませんでしたが、一つの道筋が見えてきました。ビスケットを利用して高校での授業に取り入れていきたいと思います。
●「ビスケットの仕様は子どもがつくる」のお話は、子どもをよく観察されていることが分かり、子どもに触れさせる上で安心だなと感じました。
●オンライン講座でしたが、講師の方や参加者の皆様を身近に感じながら楽しく学ぶことができました。
●凄いノウハウの塊なんだと理解しました。本当にありがとうございました。これでばらつきがなくなるって、本当にすごいとぞわぞわしました。
●ビスケットだけでなく、子供への支援の仕方など大変勉強になりました。
●今後子どもに指導する上で土台となる大切な内容でした。
●初めてお会いする方がほとんどでしたが、ファシリテーターの方々の雰囲気づくりもあったり、オンラインという対面刺激が少ない環境もあったりして、すごく気さくにブレイクアウトルームで意見の交換などができました。今年度に入っていくつかオンラインの研修を受けてきましたが、一番参加してみて楽しかったです。

ファシリテータ講習の内容

午前

・イントロダクション
・ビスケット体験
 ワークショップ・授業1(ビスケットランド)
 ワークショップ・授業2(情報の原理)
 ワークショップ・授業3(ゲーム入門)
*それぞれのワークショップには子供向けの解説・大人向けの解説が入ります。

午後

・ワークショップ解説
・ロールプレイ
・事例紹介
・コンピュータサイエンス入門

講師

原田 康徳(合同会社デジタルポケット 代表・ビスケット開発者)
渡辺 勇士(合同会社デジタルポケット チーフファシリテーター)
井上 愉可里(合同会社デジタルポケット ファシリテータ・デザイナー)

定員

対面講習:25名
オンライン講習:12名
(先着順/定員になり次第受付を締め切らせていただきます。)

ご予約

2020年11月23日(月・祝)10:00〜18:00 会場:オンライン
2020年12月12日(土)10:00〜18:00 会場:オンライン

※peatixのサイトに移動します。
※peatixでのお支払いは、peatixへのログイン、または、アカウントの作成が必要ですので、ご了承ください。

お問い合わせ

メール/info@viscuit.com 

主催

合同会社デジタルポケット

[`yahoo` not found]