サイエンスアゴラ「ビスケットによるプログラミング入門」

2013年11月9日(土)、10日(日)にビスケット開発者・原田博士(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)とマーブルワークショップによる「ビスケットによるプログラム入門」がサイエンスアゴラに出展されました。

会場ではタブレット端末が数十台用意されていて、子供から大人まで、多くの方々がビスケットでのプログラミングを楽しんでいました。両日ともすべての開場から閉館まで人がたえることがありませんでした。

20131110scienceagora2

▲会場の様子。体験スペースを広く設置し、多くの人に体験してもらえるようになっていました。

20131110scienceagora

▲体験している様子。体験スペースはいつも人であふれていました。

11月9日の作品

*画面上のスライダが時間軸になっています。右に移動させると閉館時間近くに作られた作品が表示されます。

うちゅう

うみ

11月10日の作品

*画面上のスライダが時間軸になっています。右に移動させると閉館時間近くに作られた作品が表示されます。

うちゅう


カテゴリー: イベント会場, ワークショップレポート